マンションの防犯|自由自在に開閉したいなら|不安な交換や防犯も鍵屋にお任せあれ

自由自在に開閉したいなら|不安な交換や防犯も鍵屋にお任せあれ

マンションの防犯

扉

快適さやデザインなど、マンションに求めるものは人それぞれ違いますが、多くの人に共通しているのは防犯性が高いというポイントです。また、防犯とは住人が気をつけるだけではなく、入居者の安全を守る不動産会社やオーナーにとっても重要ことなのです。マンションの防犯対策には、管理する側と入居者が行う対策法がありますが、最も大事なのはマンション自体の防犯対策になります。一般的な対策といえば、玄関のオートロック・防犯カメラの設置・ドアや鍵の交換などで、入居者がマンションを選ぶ時の大事なポイントにもなるのです。また、外部から死角になるスペースを作らないようにし、不審者を敷地内に侵入させない工夫をすることも大切になります。

最近では防犯性の高いマンションや住宅が増えていて、空き巣被害なども減っていますが、防犯対策が進んでいない物件もまだあります。現に比較的侵入されづらいとされる高層マンションでも、空き巣の被害は数多く確認されているのです。防犯カメラは犯罪の抑止力にはなりますが、実際に防ぐことはできないので、ドア・ドアノブ・鍵などを防犯性の高いものに交換する必要があります。例えば、ドアを外開きから内開きに交換したり、ドアノブを外から外せないものに交換したりするのが効果的です。また、空き巣の侵入方法で1番多いのがピッキングやサムターン回しなので、これらを防止できる鍵に交換することも大切になります。マンションでは快適で住みやすい空間も大事ですが、防犯に強い安心して住める環境作りも重要なのです。